山陰海岸ジオパークは山陰海岸国立公園を中核にし、日本海形成から現在に至る多様な地質や地形が存在し、それらを自然背景とした文化・歴史を体験・学習できる地域です。山陰海岸ジオパークでは、このような特徴を活かし、地域のジオツーリズムを通じた自然遺産の保全と地域活性化につながる活動を展開しています。平成20年12月、日本ジオパーク委員会から「日本ジオパーク」として認定を受けました。

活動日誌

2019.08.23夏のジオ体験
「夏のジオ体験」が今年も行われました。 3つの体験に参加した子どもたちは、石や化石について楽しく学びながら思い出を作りました。 ...
2019.06.22照来小学校の学P(学校PTA活動)
照来小学校の2年生と保護者の方々が来館されました。 生徒たちは住んでいる場所や砂・石などについて学習した後、砂絵を体験しました。 ...
2019.06.20京丹後市大宮町から来館
大宮地域公民館高齢者大学の方々が来館されました。 午前は館内見学と遊覧船に乗船され、午後は町内を散策して町の歴史や偉人について学ばれました。 ...
2019.06.08温泉小学校の学P(学校PTA活動)
温泉小学校の4年生と保護者の方々が来館されました。 ジオパークについての説明を聞いた後、2班に分かれて砂絵体験と館内の学習をしました。 ...
2019.06.02トライやる・ウィーク
浜坂中学校の生徒2名が当館で職業体験をしました。 トライやる期間中は館内外の清掃や受付など、ジオパーク館の仕事を体験しました。 最終日にはお客様に展示の案内をしました。 短い期間でし...

イベント

予定されているイベントはありません。

館内紹介

2階常設展示室
資料文献コーナー
新温泉町コーナー
岩石・化石・鉱物展示コーナー

新温泉町 ジオサイト・関連施設

館内では山陰海岸ジオパークについて学習できるパネルなどの展示物やジオツアーの案内などがあります。
さらに、鳴き砂体験や山陰海岸ジオパークエリア内の多種多様な岩石なども展示しています。

上にもどる