山陰海岸ジオパークは山陰海岸国立公園を中核にし、日本海形成から現在に至る多様な地質や地形が存在し、それらを自然背景とした文化・歴史を体験・学習できる地域です。山陰海岸ジオパークでは、このような特徴を活かし、地域のジオツーリズムを通じた自然遺産の保全と地域活性化につながる活動を展開しています。平成20年12月、日本ジオパーク委員会から「日本ジオパーク」として認定を受けました。

活動日誌

2019.06.08温泉小学校の学P(学校PTA活動)
温泉小学校の4年生と保護者の方々が来館されました。 ジオパークについての説明を聞いた後、2班に分かれて砂絵体験と館内の学習をしました。 ...
2019.06.02トライやる・ウィーク
浜坂中学校の生徒2名が当館で職業体験をしました。 トライやる期間中は館内外の清掃や受付など、ジオパーク館の仕事を体験しました。 最終日にはお客様に展示の案内をしました。 短い期間でし...
2019.04.25湯梨浜町から来館
鳥取県湯梨浜町から老人会の方々がご来館されました。 ジオパークとは何か? なぜ日本は地震が多いのか? 玄武洞からわかった地球規模の出来事とは? などについてジオラマや展示品を通して学ばれ、とても...
2019.04.24岩美中学校の郊外活動
鳥取県岩美中学校の2年生が郊外活動として当館を利用されました。 生徒たちは新温泉町に関するクイズを解きながら町内を散策し、当館ではジオラマや体験コーナーからヒントを探していました。 ...
2019.04.17専門書の寄贈がありました
この度、井口博夫前兵庫県立大学教授から地学等関連図書約800冊の寄贈がありました。学習・研究資料としてご活用ください。 ...

館内紹介

2階常設展示室
資料文献コーナー
新温泉町コーナー
岩石・化石・鉱物展示コーナー

新温泉町 ジオサイト・関連施設

館内では山陰海岸ジオパークについて学習できるパネルなどの展示物やジオツアーの案内などがあります。
さらに、鳴き砂体験や山陰海岸ジオパークエリア内の多種多様な岩石なども展示しています。

上にもどる